繊細ラボ

HSPというギフト

HSP関連あれこれ・・

MENU

【 HSP自己診断チェックリスト 】

あなたもHSPかも!?

大人になっても些細なことで傷つきやすくクヨクヨしてしまう。

人間関係に自信がない。

神経質で引っ込み思案。

初対面の人に対して人見知りをしてしまう。

人といると自分は自分と割り切ったり保つことが苦手で、どうやら自分と他人の境界線が薄いようだ

その結果人に気を使いすぎたり、どう思われているかが気になり疲れてしまう。

騒がしい場所が苦手で疲れやすい。

 

これらのことに思い当たるなら、あなたは『HSP』かもしれません。

まずは自分自身がHSPであると気づくことが、自分を認め、自己肯定感を高めるための第一歩だと思います。

今ままでの自分の生きづらさや傷つきやすさの理由に『HSP』という名前がつくことで、あなたの毎日が少しづつ楽になり、着実にあなたらしい毎日に変わっていくことを実感されるのではないでしょうか。

f:id:change-oneself:20200216103709j:plain

【HSPの4つの性質】

HSPとは、「Highly Sensitive Person」を略した言葉であり、「とても敏感な人」という意味です。

 これは、アメリカの心理学者である、エレイン・N・アーロン博士によって見つけられた、一部の人が持つ先天的な気質です。

 そして、アーロン博士の研究によって、どの国でも15~20%程度の割合でHSPがいることが判明しました。

 

 HSPの性質は、その頭文字をとって「DOES」と呼ばれています。  

  【HSPの4つの性質】

D(Depth of processing、処理の深さ):ていねいで、深い情報処理を行う
目の網膜がキャッチした視覚刺激を脳が情報処理することで、はじめて、それが何かを認識できます。
通常は3種類の視覚細胞で丈情報は処理されますが、HSPは特別に4種類の視覚細胞で情報を処理しているようなものであり、非HSPにはないきめ細かい深みのある色の質が得られるのです。


O(Overarousal、神経の高ぶりやすさ):過剰に刺激を受けやすい
同じ場所にいても、HSPは非HSPに比べて、視界から目に入る情報や量が格段に多く、また記憶から脳にイメージが再生されやすいのです。
そのため、桁違いの情報量の処理がおこなわれていることになります。

 

E(Emotional intensity、強い感情反応):感情の反応が強く、とくに共感力が高い
相手の表情やしぐさなどの視覚情報から感情を読みとる力が強く、言葉には表現されない相手の無意識のメッセージを読み取ってしまう傾向があります。そのため、非HSPに比べて、相手の感情に共感や同調する能力が高いのです。

 

S(Sensory sensitivity、感度のするどさ):些細な刺激にも反応する

HSPの視覚機能は高性能の望遠レンズをつかたかのようであり、遠くのわずかな物体や全体のごく一部の変化などに気づくことができ、その反応も強いのが特徴です。

引用:長沼睦雄(2018)

『大人になっても敏感で傷つきやすいあなたへの19の処方箋』SBクリエイティブ

 

f:id:change-oneself:20200219134909j:plain

 

【 HSP自己診断チェックリスト 】

実際に以下のチェックリストを『はい』か『いいえ』でお答えください。

▢ 自分を取り巻く環境の微妙な変化によく気づくほうだ

▢ 他人の気分に左右される

▢ 痛みにとても敏感である

▢ 忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋など、プライバシーが得られ、刺激から逃れられる場所にひきこもりたくなる

▢ カフェインに敏感に反応する

▢ 明るい光や強い匂い、ざらざらした布地、サイレンなどの音に圧倒されやすい

▢ 豊かな想像力を持ち、空想に耽(ふけ)りやすい

▢ 騒音に悩まされやすい

▢ 美術や音楽に深く心動かされる

▢ とても良心的である

▢ すぐにびっくりする(仰天する)

▢ 短時間にたくさんのことをしなければならない時、混乱してしまう

▢ 人が何かで不快な思いをしているとき、どうすれば快適になるかすぐに気づく(たとえば電灯の明るさを調節したり、席を替えるなど)

▢ 一度にたくさんのことを頼まれるのがイヤだ

▢ ミスをしたり、物を忘れないようにいつも気をつける

▢ 暴力的な映画やテレビ番組は見ないようにしている

▢ あまりにもたくさんのことが自分のまわりで起こっていると、不快になり、神経が高ぶる

▢空腹になると、集中できないとか気分が悪くなるといった強い反応が起こる

▢ 生活に変化があると混乱する

▢ デリケートな香りや味、音、音楽などを好む

▢ 動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している

▢ 仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できない

▢ 子供のころ、親や教師は自分のことを「敏感だ」とか「内気だ」と思っていた。

引用:エレイン・N・アーロン(2008)

『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。』SB文庫

 

いかがですか?


以上の質問のうち12個以上に「はい」と答えた人はおそらくHSPに該当します。

ただし、たとえ「はい」が1つか2つしかなくても、その度合いが極端に強ければ、HSPである可能性があります。

f:id:change-oneself:20200219135222j:plain

 

 

 

Copyright ©繊細らぼ All rights reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ