繊細ラボ

HSPというギフト

HSP関連あれこれ・・

MENU

三浦春馬の魂の叫び

三浦春馬が伝えたかった思い

f:id:change-oneself:20201208153037p:plain

ネット上は本当に様々な噂や憶測が流れるものだ。

そして私たち一般人とは違う世界である芸能界での出来事ともなると、その真相はなかなか私たちまで聞こえてこない。

三浦春馬さん

竹内結子さん

芦名星さん

藤木孝さん

津野米咲さん

窪寺昭さん

 彼らの不審◯はこのまま闇に葬られて、そのうち日本国民も忘れ去ってしまうのか?

そんな、最近は諦めに近い気持ちにもなっていた。

それでも諦めずブログで発信しているファンの方もいる。

YouTubeでも勇気ある人たちが伝えてくれている。

日常に追われ、何事もなかったかのように風化されてしまいそうな中、それでも発信してくれている人たちがいる。

そのお陰か、最近は多くの国民が気付き始めている。

しかしテレビの世界は、芸能界は、彼らのことをまるで何事もなかったかのように通り過ぎて行こうとしている(ように見せかけている)

何の音沙汰もなく、何も伝えず。

なかったことにするかのように。。。

 

芸能界・・。

私たち一般人の生活する世界とはあまり関係のない世界に思えるかもしれない。

日常の会話で芸能界の話題などほとんど出ないだろう。

そんなことを真剣に熱く語り出したら周りとの温度差に、変わった人だと浮いてしまいそうな、一般社会ではそんな空気さえある。

私たちが住む一般社会では、大人たちだけでなく皆、自分たちの現実の生活でとても忙しいのだ。

芸能界のことよりも。

そんな遠くの世界のことよりも、今日生活していく様々な雑事に追われている。

会社員なら

今日会社であった出来事

上司から言われた達成目標や売り上げに頭を悩ましているだろう。

契約がとれるかどうか

クレーム処理

自分の給料や報酬のこと

社内の派閥について

いつ有給をとれるのか

部下の相談を聞いてどう指導していくか

大学生なら

単位のことや

卒論のこと

教授との人間関係

学費をどうするのか

バイトのシフト

奨学金を返し続けること

恋人のこと

友達関係

就職活動

主婦なら

子どもの成績や受験のこと

節約

やりくり

地域の不審者情報

今晩の献立

保護者会

今月の塾代をどう捻出するか

車の修理や車検

幼稚園のママ友付き合い

親の介護

ご近所付き合い

親戚付き合い

姑との関係

 

それらが自分たちの世間であり世界なのだ・・

そんな毎日の雑事に追われている

生きるためにあくせく忙しい私たち。

自分たちの生活とはまるで関係ないように思える芸能界のことを

それを真剣に誰かに話したところで、私たちの日常は何も変わらないように見える・・

政治だって自分一人が考えて意見したところで良くなっていかないことはもうわかってしまっている。

なかなか変わらないだろうとあきらめている。

政治家に任せるしかないと思っている。 

確かに 私たちは微力だろう。

だけど、一人一人は微力でも国民全員だとどうだろう?

とてつもない力になり、国を間違いなく動かすだろうし歴史を変えるほどの力になる。

今日本で起こっていることを他人事にしてはいけない。

しっかり国民全員が自分の頭で考えて、判断して、どの情報が正しくて

どういった情報が自分たちに必要なのかちゃんと一人一人が判断すること。

そして自分の国は自分たち国民が守らなくてはいけない

未来の子ども達に残せるものがあるのなら、低い自尊心だけを残してしまうのではなく

暗い日本の未来を残していくのではなく。

きちんと今自覚しなければいけない。

日本であって自国でないような、そんな国を子どもたちに託してしまってはならない。

自分たちを誇りに思い

日本人で良かった

日本ってやっぱり素晴らしいな

大和魂は心底かっこいい

日本人って素晴らしい

そう思えるような日本人でありたい。

未来を担う子供達へ、大人はそう伝えていけるような

そんな日本であってほしい。

日本人であることに誇りをもって生きられる。

子供たちに、そんな大人になっていってほしい。

 

だから、

三浦春馬さんたちの件をスルーしないで少しでも関心を持ってほしいと思う。

一人でも多くの人に。。


あれは「事件」なのだと思う。

 

水間条項TVというYouTubeで

三浦春馬さんの魂の叫びは『過去現在未来』の闇を切り裂く

という動画が配信された。

水間さんというジャーナリストが日本人に呼びかけている。

今こそ立ち上がる時だと。

 ぜひ多くの人にもこの動画を見てほしいと思う。

そして行動してほしい。

 

三浦春馬さんたちの件で今もずっとモヤモヤしているなら・・

平和な国のはずなのに、何か恐ろしい漠然とした不安感に包まれている空気に本当は薄々気づいているなら・・

こういった動画を見て自然に涙が出てくるなら・・

それは一体何を意味するのだろう。

それはどんな涙だろう。

悔し涙?

まだ何かできる、今からでも遅くない、絶対にあきらめたくないという強い思い?

日本への思い?

子どもたちに明るい未来を残したいという強い思いの共振の涙?

もし心が少しでも震えたなら、あなたは大和魂をもった人。

日本の子ども達の未来を願える人

・・なのだと思う。

 

こんなことを言ったら左派だ右派だと言われかねない世の中だけど。

でもね、、冷静に考えてもみて。

そもそも日本に生まれた人が、日本を好きな気持ちに右も左もないだろう。

 

自分が日本に生まれたこと

日本人に生まれたこと

日本人であること

自分の国が好きな気持ち

そんな当たり前の気持ちの何がいけないのかと逆に問いたい。

ごく自然に湧き上がる気持ちに右も左もないですよ。

皆そうでしょう?

自分の家族が好きで、自分の育った土地やふるさとが好きで。

自分のルーツや父や母を敬い愛する気持ちはみんな一緒でしょ?

自分の今までの人生を肯定するのは、自然で、むしろ健やかな当たり前の感情。

できればみんなそうしたいし、そうでありたい、誰もが・・。

どの国の人でも誰であってもそうだろう。

そんな自然な当たり前の感情をいちいち批判する人や思想が存在するなら、

逆にその人たちの正体を怪しまなくてはいけなくなってくる。

 

自分が日本人なら日本を愛することは、ごく自然な気持ち。

だからといって、もちろん外国人を差別していいわけではない。

そんなことを言ってるのではなく、

自分や自分の国を誇りに思う気持ちは、誰もが堂々と持っていい当たり前のことですよ、ということ。

そんな当たり前の気持ちを持つことを誰かに批判されたり、なぜか少しためらったり言いづらかったりする今の日本の風潮。

今、日本人の自尊心の低さは問題であるし一体何が原因となっているのだろう。

 当然の感情をもつことさえためらってしまう日本人。

日本の子どもたちの自尊心は総じて低くどこか歪められている。。

なぜだろうか。


何やらおかしい世の中だ。

本当のことを言ってはいけないような。

日本のために行動したり主張すると消されてしまうような危ない世の中

一体日本は今どうなっているのだろう。

 

日本人はおとなしくて真面目で善良?

お人よし?

主張しない?

 そのままでいいのか?

確かに私も相当なお人よしだけど。

『自国を愛する気持ちは当然のこと、そして外国人も差別しない』

これしか言えないのだから。

これ以上のことなんて思いもよらないお人よしな私。

何なら人類みな兄弟、世界平和とか本気で思ってるほど平和ボケした私の脳内。

 

けれど、何者かもわからないその相手は、平和ボケしてお人好しな私たちを今この瞬間も陥れようと虎視眈々と狙っている

攻撃をしかけてきているかもしれない。

子どもたちまで危険にさらされているようだ。

そんなこと許していいはずがない。

当然、全力で守り抵抗し闘わないといけないはずだ。

今がその時かもしれない。

目覚める時かもしれない。

 

私たちにできることがあるならば

自分の頭で考え、判断し、守り、そして立ち上がらること。

 

三浦春馬は亡くなる前にこんな言葉を残している。

 

明るみになる事が清いのか、

明るみにならない事が清いのか・・・

どの業界、職種でも、叩くだけ叩き、本人達の気力を奪っていく。

皆が間違いを犯さない訳じゃないと思う。

国力を高めるために、

少しだけ戒める為に憤りだけじゃなく、

立ち直る言葉を国民全員で紡ぎだせないのか・・・

 

 

私も含め、平和ボケしている日本人に伝えたい何か強い思いがあったのだろう

 

テレビなんて見てないで

テレビなんて消して

自分の頭で考えて

判断して

自分の心が動く方へ

私は自分の信じる方へと歩みを進めたい。。。

 

Copyright ©繊細らぼ All rights reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ