繊細ラボ

HSPというギフト

HSP関連あれこれ・・

MENU

 アマロリの注意点①

f:id:change-oneself:20210708122844p:plain

アマロリは秘密裏に実践する・・(笑)

実際アマロリを始めるにあたっていくつか注意点があります。

今日はそのうちの一つをご紹介。

それは周囲に公表せず内緒でやるということです。

いくら尿療法が良いとわかっても。

実際、周囲の人に「アマロリやってるよ!」

「すごく調子良いからぜひやってみて」

なんて爽やかにさらりと言ってのけれる人って一体何人いるでしょう?

私は家族、親戚にすら言えません。

かろうじてまだ息子が擦り傷にバンドエイド貼ってるのを見て

『そんなんおしっこ塗っとけば明日には綺麗に治ってるわ』

と言ってみたことがあるくらい(笑)

その時息子は聞こえてんのか否か、ガン無視でしたけど。

息子にすりゃ『なんて不潔な発言、おかん変態』とフリーズしてたのでしょう。

とにかく、家族にすら公表はやっぱり無理。

『いい?おしっこは汚くないんだよ。血液の排泄で、安心安全な飲み物なんだよ。肌に塗れば虫さされから吹き出ものから何から何まで速攻できれいになるし、無菌で一番きれいな水分なの。お母さんも毎朝ゴクゴク飲んでるんだから』

なんて・・にこやかに、相手の為に誠心誠意伝えたところで・・。

いや、万が一熱意と正しい知識だけは伝わったとしても・・だ。

子供なんて無邪気なもんだから、翌日には何気に学校で言うだろう。

『(僕の)母さんおしっこ毎朝飲んどるねん。薬やねんて』と。

純真な心の赴くまま何でもかんでも言ってしまうのが子供。

そして、それを聞いた同級生は耳を疑うだろう。

大変ショッキングな内容に、なんかわからんけどすごい話聞いたぞ!キモーい!オモローい!となり、これまた興味本位に別の誰かに伝える。

別の誰かはそのまた別の誰かに伝え、そして各人は各人の親へと話すだろう。

それはもう瞬く間にねずみ算のごとく広まるであろう。

そして私は時の人となる。

一躍有名人(奇人変人部門の)

それほどに、アマロリ(尿療法)はやった人にしかわからないものなのだ。

いや、違う違う!!

それほどに尿に対する一般的なイメージが最悪だということ。

生まれてこのかた、誰もがもつ尿のイメージとは

『排泄物であり老廃物であり不要なもの、不潔で汚いもの』

ですよね。

それはそれは強固な認識のはずです。

ちょっとやそっとでは覆せない、尿=汚物イメージ。

それを飲むとな?

『何ーー!?やっちまったなぁ!!』

とクールポコも餅をつくわけですよ。だいぶ古いな。

  これは、たとえ自分が大学教授の肩書を持っていても。

皆があこがれる超絶美人女優であっても。

どれほど周囲に影響力ありそうな立場にあっても。

どれほど誰かを助けたい一心であっても。

尿療法を誰かに勧めることはリスクを伴うものだということです。

アマロリが危険とか副作用があるとかでは決してないですよ。

副作用なんて恐らくないでしょう。

さっきまで自分の体の中を巡り巡っていた血液の上澄み液ですから。

実際に4か月毎日続けてきて今のところ体調おかしいこともなく、むしろ元気に綺麗に若返っていくばかりなので。(これはマジっす!!)

故中尾良一医師もおっしゃってました。

尿は毒ではない、害はないと断言されてました。

ネット上に中尾先生の貴重な動画も残っています。

とてもわかりやすく話されているのでぜひ検索してみてください。

中尾医師の書籍を読むのもいいと思います。

生まれてからずっと刷り込まれてきた尿に対するイメージが完全に変わります。

 

それにしても、こういった情報に出会える人たちは幸運だし、私のように知識半ばに飛び込んでしまえる人は別として、なかなか世の中に広まらない理由はこのあたりだと思います。

尿療法自体は副作用もなく安全なものだけれど、簡単に伝えられないもどかしさがここにあります。

誰かに勇気をもって話してみても、理解してもらえるかどうかは賭けに近く、ドン引きされ変人扱いされるリスクを常にはらんでいます(笑)

 それを考えると、私は実生活では誰にも言わないと決めています。

これから始められる方も、周囲には内緒で実践されるほうが賢明です。

私はこうしてネットで情報の一つとして公表してますが、ネットのほうが誰かのお役にたてる可能性も高く自分のリスク回避もできると思ったからです。

アマロリについて検索し、その情報を探している人が見にきてくれるわけですから。

実生活で公表することは多分この先もないだろうな・・

 

アマロリは一人静かにやる

尿はきれいなもの、血液の排泄だから。

出てくる場所が場所なだけに糞尿セット扱いされてますが、全く成り立ちも成分も別のものです。

別どころか、尿には素晴らしい効能があります。

100年後には今の常識が変わり、聖水、尿を飲んで健康維持を!

尿さえ飲んでれば不要な食物の消費は最小限にできる。

・・・なんて省エネでエコな時代がきてたらいいですけど。

 

そういうわけで、今現在のところは一人静かに行うほうが安心で賢明ということです。

アマロリは一人静かにやるべし

間違っても周囲には公表しないこと

きっと尿療法を始めた人はその効果に驚き、感心し、エキサイトし、誰かに伝えたい衝動にかられるかもしれませんが、ご自身の保身のためにも。

 

尿療法は一人静かにやりましょう

決して口外してはなりませぬ!!

 

たとえ変人扱いされるのが平気な場合でも(そんな強靭なハートおる?)

誰かに言うことで反対されたり批判されたり不安にさせられたりするかもしれません。

身近な人や一緒に住む家族なら尚さら、何かと干渉し露骨に嫌な顔される可能性があります。

そうなると、せっかく自分のために始めた健康法を継続していくことができなくなるかもしれません。

とてももったいないです。

私なんて特にHSPですから、家族に反対されたり嫌な顔されたり、不潔、変人なんて思われてしまったら、もう続けることができない気がします。ガラスのハートなので(笑)

どれほど自分で良いものと確信していても、私のような繊細人間は人の評価や感情がとても気になってしまいますから。

尿療法を体験していない人からすれば当然、不潔だし体に悪そうと本気で言ってくるでしょう。やってない人の感想とはそんなもんです。

 

もし、尿療法の効果を実感し誰かと共有したいなと思った時は、尿療法を実践している人たちとつながるのがいいです。

実生活で出会うことはなかなか難しいですが、ネット上が探しやすいです。

実際に実践しておられる方の集まりやFacebookのグループもあるようなので参加してみてはどうでしょうか。

 

※記事の内容はあくまで私個人の感想です。効果には個人差があるかもしれません。

 

 

Copyright ©繊細らぼ All rights reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ