繊細ラボ

HSPというギフト

HSP関連あれこれ・・

MENU

そのプチ断食、栄養摂れてる?

f:id:change-oneself:20200902190946p:plain

プチ断食を安易に始めるのは危ない!?

適当に・・あまりにも適当にプチ断食を始めてしまったもんだから。

夕食だけ食べてりゃいいんでしょぐらいの感じで始めちゃったもんだから。

開始一週間で色々不安に襲われる。

夕食だけで摂る食べ物で栄養面は大丈夫なの?

一日一食で身体を健康的に維持できるの?

そのうち、筋力も体力もなくなって、どっかで倒れてやしないか。

元々バランスのとれた食生活でもないのに、そんな偏りまくりの食事の回数が3回から1回に減って、そもそも大丈夫?

生理止まったりしない?

朝起き上がれなかったら、立てなかったらどうしよう。。

とか色々本気で心配になってきた。

身体を健康的に維持しながら痩せようと思えば、やはり夕食時の一回で食べる内容がとても大切になってくることだけは分かる

夕食メニューが大事になのだ。

プチ断食は一日一食を続けるやり方だが、内臓を休める意味でも、長寿遺伝子を発動させる意味でも空腹はもちろん良い効果があるのだけれど、そもそも一日に必要な栄養素とは何をどれくらい?

プチ断食したら、明らかに足りない栄養は何?

とそのあたりの疑問をまずは調べてみよう。

プチ断食はタンパク質を意識的に

やはりダイエットやプチ断食はたんぱく質やミネラル不足が指摘されてるようだ。 

 

朝・昼・夕と三食欠かさず、主菜を食べる習慣のある食生活をしていれば摂取できる量です。しかし、日常的に朝食を欠食したり、昼食をおにぎりやサンドイッチなどで軽く済ませる傾向にある人は、夕食だけで必要なたんぱく質量を補うのは大変です。

  引用  森永製菓株式会社(2020)『体重を減らしたい・太りたい・・・その両方に。女性のプロテイン活用術!』(2020年9月2日アクセス)

 

 

糖質や脂質はエネルギー源として重要な栄養素ですが、減量中はこれらの摂取量をコントロールする必要があります。一方、たんぱく質は筋肉量などを落とさないように、必要量をしっかりと摂りたい栄養素でもあります。

引用  森永製菓株式会社(2020)『体重を減らしたい・太りたい・・・その両方に。女性のプロテイン活用術!』(2020年9月2日アクセス)

 

 

  引用  森永製菓株式会社(2020)『体重を減らしたい・太りたい・・・その両方に。女性のプロテイン活用術!』(2020年9月2日アクセス)

 

ふむふむ、タンパク質がとても大事なんだね。

 

上の表から 運動をしていない50kgの女性が1日に必要なたんぱく質の量は約40~50g

となるので、これが摂取できているのか、また他の必要な栄養素も夕食のみでどれだけ摂取できているのか気になるところ。

 

 

たんぱく質はそもそもどんな食品に多く含まれる?

 タンパク質を豊富に含み、かつ手に入れやすく食べやすい食品のタンパク質含有量をまとめてみました。(文部科学省 食品成分データベース参照)

 

▪肉類(100gあたりタンパク質含有量)

生ハム(24.0g)、鶏ささみ(23.0g)、ローストビーフ(21.7g)、牛もも肉(21.2g)、豚ロース(19.3g)、鶏砂肝(18.3g)、ロースハム(16.5g)、ウインナー(13.2g)となっています。

 

▪魚介類(100gあたりタンパク質含有量)

イワシ丸干し(32.8g)、いくら(32.6g)、焼きたらこ(28.3g)、するめ(69.2g)、かにかまぼこ(12.1g)、魚肉ソーセージ(11.5g)などがあります。

 

▪卵類(100gあたりタンパク質含有量)

卵黄(16.5g)、ピータン(13.7g)、ゆで卵(12.9g)、ウズラ卵生(12.6g)、生卵(12.3g)、ポーチドエッグ(12.3g)、卵白(11.3g)、ウズラ卵水煮缶(11.0g)です。

 

▪大豆製品(100gあたりタンパク質含有量)

きな粉(35.5g)、油揚げ(18.6g)、納豆(16.5g)、がんもどき(15.3g)、厚揚げ(10.7g)、こしあん(9.8g)、豆腐(6.6g)、豆乳(3.6g)となっています。

 

▪乳製品(100gあたりタンパク質含有量)

パルメザンチーズ(44.0g)、脱脂粉乳(34.0g)、プロセスチーズ(22.7g)、カマンベールチーズ(19.1g)、クリームチーズ(8.2g)、植物性生クリーム(6.8g)、ヨーグルト(4.3g)、牛乳(3.3g)です。ただ乳製品は各商品によりタンパク質含有量に差がありますので成分表記で確認しましょう。

引用  森永製菓株式会社(2020)『体重を減らしたい・太りたい・・・その両方に。女性のプロテイン活用術!』(2020年9月2日アクセス)

なるほど・・

で、何をどうしたらいい?

それにダイエット中はたんぱく質を補うことばかり考えがちだけど、それ以外の栄養素もバランス良く摂らないといけないんじゃないの?

なんか栄養管理って大変だな。

いい方法はないかな。

アプリ的なもので食べたカロリーから栄養素から、あと足りない栄養素まで全て一目瞭然みたいな便利なアプリはないのか・・・

あったら便利だな。

そんな便利なアプリあるわけ・・

↓↓↓

あったよー!

次回の記事で。

Copyright ©繊細らぼ All rights reserved.
プライバシーポリシー お問い合わせ